小林製薬のグルコサミンを飲もう|簡単に栄養が補える

男性

女性特有の悩みを解消

症状に合ったものを

漢方薬

早い人では30〜40代頃から症状があらわれることもある更年期ですが、漢方を利用することによって、症状の緩和や改善が期待できる場合があります。まず、更年期にはさまざまな症状があります。また個人差があり、症状が複数あって辛く感じる人もいれば、ほとんど気にならない程度にしか現れない人もいます。そのため効果的に漢方を飲むためには、症状に合わせた選び方をすることが大切です。更年期の症状でも、訴えが多いものの一つにイライラがあります。この症状には、加味逍遥散(カミショウヨウサン)という漢方が効果的です。この漢方は他にも、肩こりやのぼせなどの症状にも効果があります。また当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は、冷えやむくみの改善に効果的な漢方の一つです。

どうして人気があるのか

更年期の症状の緩和や改善に効果的な漢方ですが、その理由の一つに、根本からの改善があります。例えば、風邪や熱が出たときなど、わかりやすい症状が出た場合には、市販薬や病院で処方された薬を飲む人が多いかと思います。一方で漢方は、なんとなくだるいだとか、なんだか調子が悪いといった、明確ではない不調に対して有効なのです。ですから、更年期のさまざまな症状に悩まされている人に人気があるのです。また、漢方を飲むことによって、体質改善効果が期待できます。ですから、漢方を利用することで更年期の症状を改善しつつも、冷えやむくみといった、日頃から慢性的に感じていた不調を一緒に取り除くことができるのです。

Copyright©2015 小林製薬のグルコサミンを飲もう|簡単に栄養が補える All Rights Reserved.